一日でなる「MO ○○○(都道府県名)」調査の自己批判

使うつもりで本気になってメモリールートを精査しないとだめでした。

【一日でなる「MO ○○○(都道府県名)」調査(2)でMO富山とかのキーワードでメモリールートを検索した結果を集計したのですが、細かく精査すると、やはり記念系メモリールートが多数あるようです。記念系とは「MO富山記念」とか「MO富山への道」というように、MOを取った時のルートを作りましたというだけで、必ずしもその日1日で例えば、富山県の全駅を乗りつぶしたというわけではないメモリールートのことを指します。詳しくみると残念ながら、これが殆どのようでした。あの表で使えるのは一日で制覇した数が異様に多い県、10以上とか20とかあるものは恐らく、1日で制覇可能な県だろうという判断ぐらいでしょう。
14601.jpg

試しに、富山県で色々やってみます。まずメモリールートから過去例を探る方法。
MO富山をキーワードで検索すると、5件。富山県は全182駅。これに近い数のメモリールートも2つありますが、地図表示すると一発で周辺県含む記念ルートであることが分かってしまいます。前回の調査ではこれをはじいていませんでした。つまり富山1日は不可能だと。

本気になってメモリールート検索すると、KW=富山県で全50件(メモリールート検索の上限なのかもしれない)。
かなりの数を乗っている例として以下が抽出できます。
・富山県内 142駅(網羅度は一番多い)
・富山県、朝から夜まで乗りっぱなし 133駅(朝から夜まで乗っても133駅しかチェックインできないということか)
・狂気の沙汰3(富山石川をねちっこく) 120駅(石川が入っているし、私鉄を山奥まで攻めてないが、意外と大変な道中であることは伺える)
・富山出張の記録 91駅(大糸線から富山駅まで。レーダーで宇奈月温泉より深い所は大糸線から取ってるかもしれない。やや参考になる)

このうちやはり駅の網羅度の高い富山県内 142駅のルートをたどってみます。
1)越中宮崎―入善(あいの風とやま鉄道)富山の東端からエントリー、オーソドックスです。
2)堀川小泉―桜橋(富山地鉄線)富山市内に飛びます。あとで再度チェックインするので漏れあり
3)岩瀬浜―富山駅北(富山ライトレール)最後まで乗って戻った形跡。
4)新庄田中―越中舟橋(富山地鉄本線)本線に乗り換える
5)宇奈月―寺田(富山地鉄本線)いきなり宇奈月に飛ぶのは宇奈月まで乗って戻って来たため
6)寺田ー立山(富山地鉄立山線)立山まで行って、残り1駅レーダーか?(美女平のケーブルカーは駅メモの路線でないよう)
7)大山寺ー電鉄富山(富山地鉄不二越・上滝線)もう一つの路線で富山駅へ戻る
8)富山駅ー大学前(富山地鉄)実乗車もしくは周辺駅か?
9)富山―高岡(あいの風とやま鉄道)高岡へ移動
10)越ノ潟ー高岡駅(万葉線)
11)西高岡―石動(あいの風とやま鉄道)富山の西のはずれへ
うーん、乗ってない路線はパっと見で氷見線、城端線、高山本線の3つ。後は黒部峡谷鉄道の欅平など宇奈月から先の奥地?。これを乗れば完全制覇のすごいルートですね。

まず、上の1)から11)までをモデル時刻表をつないで、城端、氷見、高山などに乗る余裕があるのか調べることかと。

追記:調べると次のようなルートになり。まだ余裕があります。
1)糸魚川05:37―越中宮崎ー入善―06:58富山 注:新潟の糸魚川発とした
2)富山駅北7:00―7:24岩瀬浜7:31ー7:55富山駅北(富山ライトレール)240円x2。先にライトレールを乗る
3)富山駅前8:13ー大学前8:28(富山地鉄2系統)全線乗り放題夏用パス2500円、冬用パス2000円
4)大学前8:36(富山地鉄2系統)―中町9:03(3系統)+徒歩
5)西町9:08―9:18南富山駅前9:26―電鉄富山駅エスタ前9:43(富山地鉄1系統)
6)電鉄富山9:49―11:31宇奈月温泉12:22―13:39寺田(富山地鉄本線)
7)寺田13:50―14:35立山15:27ー15:55岩峅寺(立山線)
8)岩峅寺16:23ー16:57電鉄富山(上滝線・不二越線)
9)富山17:16―17:34高岡(あいの風とやま鉄道)高岡へ移動
10)高岡駅17:45ー18:34越ノ潟18:37ー19:24高岡駅(万葉線)
11)高岡20:11―20:26石動(あいの風とやま鉄道)

城端を回ると
11)高岡19:41ー20:39城端21:35ー22:27高岡
この後は氷見行22:50か、金沢行22:47かとなります。ということで、少なくとも高山本線と黒部峡谷鉄道(トロッコ列車らしい)に乗る暇はないようです。金沢行最終が23:50なので、金沢へコマを進めるのも良し、高岡でストップするのも良し。氷見から高岡に戻る最終は22:08なので行ったが最後そこに泊まるしかないです。

こうなると高山本線に乗っておくという選択肢もありかもしれません。城端線も氷見線も翌日に回してしまう。

ここで、ちと失敗したかもと思い始めた。富山地鉄には特急というオプションがあるらしい・・・多少早くなるのだろうか。まぁ、今日の所はえで終わろう。

再追記:富山地鉄の特急オプションを入れて再検索
6)は特急の影響はなし。次の列車に特急がありますが、こちらの方が早く着きます。
7)も特急の影響はなし
8)も特急の影響はなし
ところが、8)は岩峅寺15:55発の列車があり、これは直通ということかと。ですから若干早く高岡に着ける16:29。

次のように修正します。
1)糸魚川05:37―越中宮崎ー入善―06:58富山(えちごトキめき鉄道+あいの風とやま鉄道)・1550円 注:新潟の糸魚川発とした
2)富山駅北7:00―7:24岩瀬浜7:31ー7:55富山駅北(富山ライトレール)240円x2。先にライトレールを乗る
3)富山駅前8:13ー大学前8:28(富山地鉄2系統)全線乗り放題夏用パス2500円、冬用パス2000円
4)大学前8:36(富山地鉄2系統)―中町9:03(3系統)+徒歩。3)のパス利用
5)西町9:08―9:18南富山駅前9:26―電鉄富山駅エスタ前9:43(富山地鉄1系統)、3)のパス利用
6)電鉄富山9:49―11:31宇奈月温泉12:22―13:39寺田(富山地鉄本線)、3)のパス利用
7)寺田13:50―14:35立山15:27ー15:55岩峅寺いわくらじ(立山線)、3)のパス利用
8)岩峅寺16:23ー16:29電鉄富山(上滝線・不二越線)、3)のパス利用
9)富山16:42―17:00高岡(あいの風とやま鉄道)370円。高岡へ移動
10)高岡駅17:15ー18:04越ノ潟18:22ー19:09高岡駅(万葉線)400円x2。単純往復。
11)高岡19:24―19:40石動19:44―20:00高岡(あいの風とやま鉄道)370円x2。
12)高岡20:19―21:13城端21:35―22:27高岡(城端線)590円x2。

城端線には乗れる日程になりましたが、やはり高山本線を攻めておいて、その日はあいの風とやま鉄道の西端の石動まで行って戻る程度に留める。2日目に城端線と氷見線でMO富山を取得して、氷見からバスで七尾線に抜けて金沢をスタートという経路がいいような。また、糸魚川には残念ながらネットカフェはないので朝をどこからスタートするかも未定。入善あたりに2千円台で泊まれる場所があるようで、そこにするのが良いかも。城端線にはネットカフェがあるんですよね。そこまで行って、後はレーダーで氷見線や石動を残しておくという手も。いずれにせよ、1日で富山はギリギリならず、これは間違いないでしょう(おそらく、新幹線を大胆に使うとか発想を変えない限り)。後はJR西日本の周遊きっぷ使うのかの判断も。次から次へと面倒な事項が出てくる...

この記事へのコメント