(旧作ネタバレ注意)ゾンビランドサガRに期待すること

今日、実はもうワクワク、ドキドキが止まらないです。深夜にあれ始まるからです。ゾンサガ2シリーズ目の「リベー~ンジ」。どう落とし前つけてくれるんだろうか。

つーことで、公開前なので何が期待できるのかをシリーズ1でのネタバレを含めて予測してみることにします。

3/24からの再放送を見ると、2作目「R」の予告編もCM挿入されていて、それによるとちょいと気になるセリフがありました。つーか、そのセリフから始まってた。それは佐賀を救うべき?アイドルユニット「フランシュシュ」のプロデューサー巽孝太郎いきつけのバーのマスターの声で「鼻からゾンビがアイドルやるなんて無理な話だったじゃねーか」とかいうもの。

この状態からのリベンジ、というストーリーらしい。一体どういうことか。ここはにわかファンとしては予想するしかないのです。いや、予想したくてたまらないのです。にわか故に。

1作目は何であったか。解決された伏線と未解決の伏線。これを整理するしかないです。解決したことと言えば、全員ではないが主要なアイドルグループ「フランシュシュ」メンバーと周辺登場人物のエピソードの提示ということです(あたりまえだけど)。

7人メンバーのうち伝説の「山田たえ」だけが完全に未開陳です。このゾンビは謎です。たえとさくら以外は「伝説」があるんですが、この2人はない。主人公さくらは作品視聴者にとっては「伝説的冒頭シーン」とともに頭に深く刻まれているのですが。あのシーンは本当に伝説。あそこは肝なので、ネタバレは志摩線(しません、駅メモだけに)。

山田たえは不明。なぜ彼女は0号なのか。さくらが1号。以下6号まで。ゾンビ蘇生させた順番なのか? そうすると山田たえはテスト蘇生で技術が未熟なために意識が半覚醒で声(言葉)も出せないという状態なのかも。ではこの番号は蘇生させた順番なのかもしれない。

でも、少し変なのは、幕末から明治の伝説の花魁「ゆうぎり」は既に覚醒していたらしいことが巽とバーのマスターの会話で知れてしまう。曰く「ゆうぎりに手を出すなよ。あいつには借りがあるからな」「あの頃はいい時代でした(引用不正確)からね」。

? 一体どういうこと? つーことは「ゆうぎり」姉さんがゾンビ1号ということらしい。既に昭和?な時代に蘇っていたってこと?

そうです。実は「ゆうぎり」もエピソード未開陳のゾンビでした。「たえ」と「ゆうぎり」。この二人、少なくとも「ゆうぎり」の裏話が開陳されればゾンビ蘇生の秘密が明らかにされるんではないかと。すると、巽とさくらの関係、巽の想い、それを見守ったバーのマスターとの関係というのが明らかになってくるんでしょう。

我々が知る巽少年=乾くんと源さくらの関係は、CDを貸したか、落としたのを拾ったかぐらいの薄い関係。生前、自分の気持ちすら打ち明けられず、付き合ってもいない状態。無口なアイドルオタク少年。ここから、ゾンビ蘇生術、ハリウッド直伝の特殊メイク、そして、そしてピアノ、作詞作曲、アイドルプロデュース能力、営業トーク力などを身に着けって、あの能弁ウザキャラへと大変身してしまったわけです。10年で。

すると、あの地元の人にはもしかしたら一大デートスポットかもしれない、夜景の見える丘? での会話。また引用不正確ですが失礼。さくらの「私持っとらん」のネガティブスパイラルと現・巽=元・乾くんが対峙するシーン。

「お前がもっとらんても、俺が持っとりゃいいんじゃい。何かこのすっごい、でっかいの(銘ゼリフ過ぎて、改めて正確に引用したいです)」

そして次のセリフ。

「だから、俺はお前のことを諦めてやらん」

が、意識が戻って完全復活できないさくらはまだウジウジ。そこへ、人の話を最後まで聞けない、熱血漢の姉御肌「ゆうぎり」姉さんの伝説の右手平手打ちが炸裂!!

「(引用不正確)もう逃げるのはやめておくんなまし(あれ、こういう語尾だったっけ?)」「さくらはんのいないステージで成功するより、さくらはんと一緒のステージで失敗したい」

それでシリーズ1のラスト12話での伝説のステージへ。佐賀史上最大の台風上陸の中で開催されたアルピノライブ。悪天候ゆえのステージセット崩壊の超絶大ハプニング。例によって運営側の「中止」判断に、巽が「待て」。そこからの涙なしには見れない劇的なステージ展開。そのときの歌詞が、

「ヨミガエレ」

できすぎだろ、このお話、この歌。本当に無駄がないんだよな。音楽が好きな人、べつにアイドルの歌でなくてもいい、バンドとかそういうの少しでもやった人なら、余計にこのアニメ訴える所があると思います。結構、音楽性が幅広くて、優秀な作家陣揃えてると思います。作品上のライブシーンはほんとに楽しめます。


配信で一挙に見られることをお薦めします。テレビ再放送はやっぱ、途中でCM入って途切れるので、若干、印象違ってしまったんだよなぁ。新作は録画してCMは部分削除してから連続で見るかって感じ。


そして最後に、このグループ外のもう一組の気になる人物が地元雑誌の編集者たち。大木場さんだっけか、彼が星川リリー、水野愛、今野純子の3人が蘇りであることを感づいてしまう展開になって行くことはもう、明々白々。

ということはゾンビバレが起きるということなのか。多分そうだ。それが予告CMの冒頭のセリフ、「鼻からゾンビがアイドルをやるなんて…」につながる。そこからの復活、全国区アイドル「フランシュシュ」へのリベンジ劇? というのがRのストーリーなのか? という感じでしょうか。


あああ、ゾンサガのリターンイベントを駅メモ!でやらないだろうか。俺、金欠だけど、でんこ欲しいよ。

追記:カテゴリーに駅メモ関連ネタというのを作ってみました。これで思う存分脱線ができそうだ。

追記2:番組開始前だからって慌てて書いたとですが、うーん、大事なこと忘れとったとです(ニセ佐賀弁痛い)。
もう一回、新番組ゾンビランドサガ リベンジのPV見直したら、何か災害が起こってて佐賀がめちゃくちゃになってる映像ありますね。
2021-04-09_佐賀.jpg
そっちか。終わるのは自然災害なのかもね。つまりゾンビバレで活動停止って話では全然ないということらしい……。
やっぱ、にわかの見立てはダメダメだったです。どやんす、どやんす。
<iframe width="1366" height="625" src="https://www.youtube.com/embed/ZzLZetJVrl4" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

さらに、さらにスニークピークは本家サイトでも続々起きてて、もうすごい謎。新キャラが出るらしい。水野愛が別活動?
ソロ? ゾンビはリベンジされる方なのに、ゾンビがリベンジするアニメ? もうだめだ、にわかにはついて行けないほど、想像を絶する世界が展開されるみたい。うーん。楽しみなような怖いような。
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Fcgqj08Jwag" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

この記事へのコメント